年間走行距離が6万キロを越える鍼灸師が、『1型糖尿病』と診断を受ける。

糖尿病や鍼灸治療にまつわる内容が書けたらと思いブログを開設してみました。手探りの状態ではありますが、少しでも有益な内容が書けると良いなと思います。

無印良品がいよいよロカボ商品を!?

こんにちは、久しぶりの低糖質関連です。

ヘイチーです!

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190908182918j:image

 

 

画像見ましたか!?

なんて美味しそう。

これ、みんな低糖質のお菓子だそうです。

 

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190908183046j:image

 

 

これはカレー。

(さすがに見れば分かりますよね。)

これも低糖質になっているそうです!

 

 

以外抜粋

糖質10グラム以下のカレー3種


現在30種類以上を販売しているレトルトカレーシリーズに、新たに「糖質が10グラム以下のカレー」シリーズ3種(キーマカレー、チキンとトマトのカレー、欧風ビーフカレー)を追加。

 

 

肉や野菜の旨味や食感、ボリューム感を生かすことで、糖質を抑えながら満足感のある食べ応えに仕上げた。

 

 

糖質を抑えるため、小麦粉やでんぷん、砂糖を減らし、おからペーストや野菜ペーストを使用。カロリーも1袋150キロカロリー以下にしたという。

 

 

「きちんと美味しい」がコンセプト


「糖質10グラム以下のお菓子」シリーズは、マドレーヌやキャラメルドーナツ、ミルクチョコレートなど30アイテムを発売。

 

 

低糖質でもきちんと美味しいこと、品ぞろえが豊富な事などをコンセプトに開発した。全アイテム糖質10グラム以下と基準を明確化。売り場は全30アイテムを1スパンで展開することで選びやすくする。

 

 

ドーナツやマフィン、パウンドケーキなどの半生菓子は、大豆粉などを使い、小麦粉の使用量を抑えた。しっとりとした食感に仕上げるために、何度も試食を繰り返しレシピを作りあげたという。

 

 

焼き菓子は、大豆粉などの配合を工夫して糖質を抑えた。生地に練りこんだチーズやごま、キャラメルなどの風味と、さくっとした食感を楽しめる。

 

 

チョコレートは、砂糖の量を減らした甘さ控えめのチョコレートに、砕いたアーモンドやスライスしたココナッツを練りこんだ。大豆を包み込んだチョコがけシリーズも取り揃えており、素材そのものの香りや風味、食感を楽しめる。

 

 

【糖質10グラム以下のカレー】
・種類:キーマカレー、チキンとトマトのカレー、欧風ビーフカレー
・容量:150グラム(1人前)
・価格:350円(税込)

 

【糖質10グラム以下のお菓子】
・種類:30アイテム
・価格:120円~250円(税込)

 

 

かなり楽しみです。

値段も手頃ですし!

考えるとお腹が空いてきました(汗)

血糖値落ちてきたかな?

 

 

糖質気にするけど。パスタ、食べたくないですか?


1型糖尿病」になり、糖質をやたらと気にしているヘイチーです。

 

糖尿病の方、健康やダイエットのために糖質を気にされている方も多いかと思います。

 

特に気にしないといけないものが、「炭水化物」。

 

主食に何を食べるかが日々の楽しみであるはずです。

その主食を制限しないといけないので、なかなか普通の生活を送ることが難しい方もいらっしゃるはずです。

 

先日、イオンのスーパーで買い物していると見つけてしまいました!

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190621055620j:image

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190621055630j:image

 

糖質50%オフ!?

 

衝撃的な数字でした。

これなら、ちゃんと食べられる(泣)

 

早速食べてみました。

ちゃんとパスタしていましたよ(笑)

美味しく頂けました!!

 

 

ロカボ天国、シャトレーゼ。

こんにちは!

久しぶりの更新です、ヘイチーです。

 

ゴールデンウィークはとにかく育児に忙しく、あっという間に過ぎ去ってしまいました。

 

5月はゴールデンウィークの煽りもあったのか、とにかく忙しい1ヶ月でした(汗)

 

さて、低糖質な食品を日々探しているヘイチーですが、こちらはかなり優秀なお店ですね。

皆さんも良くご存知な「シャトレーゼ」。

 

とにかく品揃えが豊富!

行くとついついまとめ買いをしてしまう。

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190530165244j:image

 

パン、ケーキ、アイス、チョコレート

 

とにかく1型糖尿病」の僕でも食べられるものが沢山あります。

 

糖質に注意しなければならない方は是非一度行ってみてください!

 

 

 

糖質オフなポン酢。

しっかり糖質オフにて生活しています。

ヘイチーです。

 

毎日の積み重ねが大切な病気である「1型糖尿病」。

今日はいいだろうとは言えない病気ということが理解されにくいので、そこの所がちょっと苦労するところでもあります。

 

どうしても毎日の食事に欠かせないのが、調味料です。

調味料の類いはとにかく糖質が高い

なので、外食が怖いのはそこが理由にもなります。

 

また「体に良いから」という食品も注意が必要です。

今後は「普通の人であれば」という前置きが必要になるはずです(笑)

 

こちらのポン酢↓↓


f:id:heiqi-acupuncture:20190411225157j:image

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190411225228j:image

 

とても優秀ですね!

普通のポン酢でもかなり低いですが、それをさらに低く抑えています。

 

とにかく裏の成分表示をしっかり見ていきます。

怪しいものや、糖質が書いていないものは口にしない。

これが大切です!

 

緊急事態

往診途中ですが、あまりにもの空腹感に襲われているヘイチーです(泣)

 

1型糖尿病」になってから、糖質制限を行っているのでお腹が減りやすいんです。

なので、低糖質でちょっと空腹を満たすような物を常に車に用意してあります。 

 

ですが、今日はそれも無くなってしまっていてかなり困ってしまいました(泣)

まだ家に戻るまでに5名の患者さんを治療しなくてはいけません。

帰れるのは11時頃ですし、帰ってから夕飯になります。

 

ということで、今日は緊急措置です!

 

ちょうど治療の前に時間が少し取れたので、

セブンイレブンに立ち寄ります。

 

しかし、セブンイレブンは低糖質にあまり力を入れていないので、食べられる物は限られます。

 

今日はこちら!


f:id:heiqi-acupuncture:20190313194006j:image

 

カロリーも0糖質もほぼ0

ただお腹に物が入っていくだけの寒天ゼリーです(笑)

250gとなかなかの量ですが、お値段が100円とお財布にも血糖値にも優しい!

 

 

僕の個人的な評価

寒天ゼリー   ☆☆☆★★

(0カロリーのゼリーでは美味しいです。人工甘味料の独特な後味が口の中に残りにくいように思います。量も250gとしっかり入っているので、緊急時にはアリです)

 

 

 

空腹に耐えられず、お夜食

こんばんは、夜遅く空腹に負けているヘイチーです。

 

1型糖尿病」になり糖質制限をかけているのですが、お腹が減るのが速いんです。

確かに炭水化物も減らしているので仕方ないですね。

 

そんな緊急時に、いくつか食べても大丈夫なアイテムを用意してあるんです(笑)

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190311001739j:image

 

こちら、寒天ゼリーです。

重さが200グラムあるので、食べた感は出せます。

ですが、カロリー0糖質もほぼ0

罪悪感なく食べられますが、低血糖時には意味がないのでご注意下さい。

 

また、封を開ける時にはちゃんと水道のある場所で開けてください!

絶対に中の汁がこぼれます(汗)

 

それでは、頂きます(笑)

 

 

僕の個人的な評価

寒天ゼリー   ☆☆★★★

(業務スーパーに売っています。コスパは高いので重宝します。味は人工甘味料で付けているのでチープな感じです。ダイエット中、どうしても甘い物を食べたい方には嬉しい食品かもしれません  笑)

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

「1型糖尿病」になってからの決まり事。

ヘイチーです。

今日は「1型糖尿病」になったことで、これまでになかった日課について書いてみようと思います。

 

とは言ってもそんなに多くのことがあるわけではないのです。

特に僕は発症してすぐということもあり、比較的負担は軽いです。

 

まずは朝。

起床とともに早速やるべき事があります。

寝ぼけながらやるのですが、なかなか大切な血糖値の測定です。

 


f:id:heiqi-acupuncture:20190310211616j:image

 

これは血糖値を測定してくれる機械になります。

右にあるペンタイプのピンク色の器具を使い、針を指に刺して血を出します。


f:id:heiqi-acupuncture:20190310212234j:image


f:id:heiqi-acupuncture:20190310212243j:image

 

こうして指から出た血を先ほどの機械にセンサーと呼ばれるシートを差し込み、血糖値を測定してもらいます。
f:id:heiqi-acupuncture:20190310212407j:image

 

今朝は非常にに低くて調子も良さそうでした。

朝の血糖値前日の夕食に摂取した糖質量によって変化します。

 

つまり、食事がきちんと低糖質になっていたか、自分で制限できていたか、運動等で血糖値をうまくコントロールできていたかどうかは次の食事の前に分かるということになります。

いわゆる空腹時血糖と呼ばれているものですね。

一番初めの写真にある95という数値が今朝の血糖値になります。

 

この数値が高いと高血糖と診断されてしまいます。

毎朝成績発表があるので、数値が良いと気分も良くなります!

ですが、数値が悪いとやはりブルーになってしまい、何が悪かったのかを朝から考えないといけません。

 

 

朝の空腹時血糖を測定したら、次に待っているのがメインイベントであるインスリン注射になります(汗)


f:id:heiqi-acupuncture:20190310214158j:image


f:id:heiqi-acupuncture:20190310214211j:image

 

こちらもペンタイプですね。

キャップを外し、ダイヤルを回して自分の入れるインスリンの量に合わせます。

僕は毎朝8単位入れています。 

 

これは非常に少ない量でして、症状の重い方はこの単位も増えていき、注射の回数も増えていくそうです。

 

そして、お腹に針を突き刺し、ペンのお尻にあるボタンをプッシュします。

 

これが地味に痛いんです。

同じ場所に刺していると皮膚が硬くなってきてしまい、痛みが強くなってきます。

なので、毎日場所をズラしながら注射していきます。

 

ここまでが起床してすぐの動きです。

 

次は朝食後。

今度は飲み薬です。


f:id:heiqi-acupuncture:20190310215306j:image

この二種類を一つずつ服用します。

 

ここまでで、1日のやるべき事は8割方終わります。

あとは夕食後に白い方の錠剤を一つ服用します。

 

このような決まり事が「1型糖尿病」になってから増えてしまいました。

血糖値の測定なんかは機械を使うので、男性だと楽しみながらやれる方もいらっしゃるかと思います。僕はそのうちの一人です(笑)

 

なかなか知らない方も多いかと思いますので、記事にしてみました。

これらの決まり事がストレスになっている糖尿病患者さんも多いので、周りの理解があると少しは救われるかと思います。

 

血糖値は簡単に上がってしまうので、少し良い数値が出たからといって一喜一憂してられないんです。

なので、数値が悪くて少しガッカリしている糖尿病患者さんを見かけたら、「次は大丈夫だよ」とサポートしてあげてくださいね。

 

そういった意味では、僕は本当に家族に救われています

改めて良い奥さんを貰ったなと(涙)

また、3歳の息子も小さいのに状況は分かっているみたいで、「これはパパ、食べられる?」と買い物に行くと探してくれるそうです(涙)

 

特に「1型糖尿病」は終わりのない闘病生活になります。

大人であれば自分で制限することも出来ますが、小さな子供だと本当に大変だと思います。

 

僕もこれから少しでも同じ病気で頑張っている方にサポート出来るような取り組みを考えたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村